助産師の転職は、専門の転職サイトが効果的ですよ!

助産師転職サイト → 助産師転職サイトを使った40代助産師の活動

助産師転職サイトを使った40代助産師の活動

助産師にとって40代は、ある種のターニングポイントとなる年代です。20~30代とは転職事情も大きく異なります。それだけに、転職を検討する前に、しっかりとポイントを踏まえておくことが重要となってきます。
助産師の転職に強い求人サイトは?

40代の助産師転職の特徴の一つに「ブランクからの復職が多い」というものが挙げられます。20~30代の場合には「年収に納得できない」「もっと待遇の良い職場で働きたい」という転職理由を持つ方が少なくありませんが、40代以降の助産師の方の場合には「子育てがひと段落したから復職したい」「家庭が落ち着いたので、助産師としてのキャリアを高めたい」という理由から、転職・復職を目指す方が多いのです。

とはいえ、ブランクがあるということは、スキルの積み重ねや知識の蓄積に空白ができているということ。40代の助産師の多くが、現場に戻ることを希望していても「知識不足が心配」「スキルが落ちているので、技術面で他の人に後れを取ってしまう」などという心配を持つ傾向にあります。

そのため、転職のために求人情報を集める際に、ブランクありでも応募が可能かどうかをしっかり確認することが必要となります。また、最近では、ブランクのある助産師の方が安心して働けるよう、研修制度や実技実習を行っている医療施設や助産院も増えてきていますので、そういった勤務先をチェックすることも重要だといえるでしょう。

そして、忘れてはいけないのが、40代の助産師には数多くの武器があるということです40代の助産師は、他の年代に比べると家庭環境が安定しており、育児もひと段落住んでいる場合が多いので、雇い入れる側も安心できるというメリットがあります。また、出産経験がある場合には、妊婦さんに適切なアドバイスや細やかなメンタルケアができると期待されるため、採用の際に有利に働くことも多いようです。

40代の助産師転職は、自分の持つ武器をしっかりと把握しておきさえすれば、決して難しいものではありません。自分の長所やアピールポイントを全面に押し出し、積極的に転職活動を続けていってみてください。